神奈川県の辻堂・茅ヶ崎市の整体院

整体生活の知恵

 猛暑時代の夏は暑さに耐えない工夫を 暑い中でも冷房をうまく使わなかったり、30度を超えてる熱帯夜なのに寝る時にはタイマーでオフにしたりしてませんか。 もちろん、仕事のため暑さの中でも頑張らざるを得ないこともあるでしょう。 ただ、体は確実に無理がかかり、そのま …続きを読む

ギックリ腰はかなりつらいものですが、それはまだ体が大きく壊れる前の体のサインです。 暑い中での運動で、腎臓の機能が悲鳴を上げたケースも書きましたが、体は必ずサインを送っていたはずです。それを無視してしまうと、体はどんどん鈍くなり、やがて大きな病として現れてしま …続きを読む

9月に入った途端、朝方が少し涼しくなりましたね。このまま秋口の状況になっていくのかはしばらく様子見が必要です。 さて、日中は相変わらず30度を超える暑さがまだまだ続くでしょう。そこで、今回は・・  猛暑が続く夏のギックリ腰 10年ほど前のことです。やはりその年 …続きを読む

 操法中に咳が始まった この方の体の見立てがつき、操法を行っていたところ、後半から咳が出始めました。 操法後に、最近咳があったのかを確認しましたのですが、咳が続くことはあまり覚えがないとのこと。 操法を行うことで体が緩み始めて、体の反応として様々な現象が現れて …続きを読む

 暑い最中での運動は危険 夏場に関わらず、汗を出すために室内を暑くして運動することは、人によってはとても危険です。  異様な硬さをした肋骨の原因は? 以前、私の所に通っていた奥さんが、「娘を診てください」とのことで、数日後その方の娘さんが操法を受けに来室されま …続きを読む

コロナ禍での体や心の問題は、まだまだお伝えしたいこともありますが、一度ここでブレイクして、タイムリーなことから整体法の見方を綴ってみようと思います。 今回は、「暑さ」を取り上げます。既に残暑の時期に入りましたが、まだまだ今年は暑さが続きます。熱中症だけにこだわ …続きを読む

5月からコロナを通して整体法の見方を綴ってきました。 残念ながら、新型コロナの感染はまだまだ続いていくようです。今後も、経過を観ながら私なりの話を書こうと思いますが、別のテーマも控えていますので、一度このテーマから離れることにしました。 さて、現在コロナの感染 …続きを読む

コロナ感染が早く終息して欲しいのですが、最近はまた第2波と呼ばれる段階に入ってしまったのかな、と思われます。 様々な立場の研究が出てきたようですが―安心し過ぎや不安にならないように― その中で、最近多くの学者がこれまでの状況を分析、研究した話が流れています。ウ …続きを読む

7か月目を迎えたコロナ禍で 早いもので、年明けにコロナの感染の話が聞こえてきてから早や7か月。真冬から始まった季節も、間もなく夏が訪れようとしています。この間、私たちの生活はコロナに振り回されてきましたが、少しずつ正体も見えつつありますね。 一方で、そうした間 …続きを読む

前回のブログの中で、女性グループがレストランの蜜状態の中で大きな声でのお喋りをしていたことを取り上げましたが、今度は私の知り合いから次のような話を聞きました。 通勤電車の中で、まさかの? その日の朝、辻堂駅から大船駅まで東海道線に乗車したそうですが、ドア付近に …続きを読む