神奈川県の辻堂・茅ヶ崎市の整体院

整体生活の知恵

一日中デスクワークでパソコンと向き合っていると、どうしても手首や指に負担がかかってくるようです。 いつも手先に力を入れていると、そのうち指や手首自体が硬直して抜けなくなり、腱鞘炎のような症状を訴える人も少なくありません。 一方、手首や指に力が入ることで肩にも力 …続きを読む

腕そのものを使う仕事では、型や構え、手足の位置、さらに気持ちのコントロールが大事であるのがおわかりいただけたでしょうか? 一方で、一見大したことには見えない仕事が、意外に体の負担があるのはご存知でしょうか? それは、指先に神経が行く仕事です。 例えば、画家や彫 …続きを読む

家事仕事以上に体の負担を強いられるのが、介護や引越しなどの仕事でしょう。 これまで私のところにも、こうした仕事以外にも、電気、配管修理、内装工事などの仕事を行う方がお見えになっています。 こうした仕事こそ、腰をしっかりと入れ、手や腕の力を抜くことが必要です。 …続きを読む

仕事などで重いものを動かしたり運ぶことが多かったりすると、またそれがあまりにも重かったり、楽な型を取れずに行ってしまえば、体への負担は避けられません。 けれども、日常動作などで、たとえば掃除や炊事といった家事では、大した力仕事ではないのに多くの主婦の方は余計な …続きを読む

心が緊張すると、みなさんはどのような体の反応をしていますか? たとえば苦手な人が来たり、不安や怖さを感じた時など。 自動車を運転している時など、急に人が飛び出してきたりするとビックリしてしまいますね。 まずは肩周囲が大きく緊張していると思います。 と同時に、腕 …続きを読む

私達の整体では、「腕による負担」という言い方をよくします。 腕での負担?と不思議に感じるかもしれません。 でも、実際の整体の勉強や指導の現場の中で、実際に腕からの負担で体を壊すというケースを色々と見てきました。 恩師が若い頃、腕は立つのに型や構えが十分にできて …続きを読む

仏像を観ること、ありますか? 鎌倉に行った際に仏像も観ることがあるのですが、いつも感心するのは仏像のしなやかな指です。 まあ、像であるにも関わらず、本当に優しい指を表現していますね。 仏像に限らず、インドや東南アジア等で見られる民族舞踊にもそれがよく現れていま …続きを読む

手って面白いですね。 多分、心というか、脳が何らかの指令を出して、まさに手を伸ばしたり、物を掴んだり、手に取ったりするんでしょう。 その意味でも、手は脳の出先機関の最たるものとも言えるかもしれません。 ヒトが立ち上がり、二足歩行を行ったことは、この手を通して脳 …続きを読む